宣伝 アフィリFXにはもうこりごり

カテゴリ: 検証続き

波動トラップFX 継続 検証17
http://www.dlmarket.jp/products/detail/333790

さらに以前からの検証の続きです
2,3ヶ月に1回ではなくて、毎月更新してくださいと何人かの方からリクエストいただきました
必ずしもお約束できるかどうかわかりませんが、
なるべく毎月更新するよう心がけます。


2016年

1月+1211PIPS
2月+851PIPS
3月+611PIPS
4月+377PIPS
5月+439PIPS
6月+2952PIPS
7月+621PIPS
8月+381PIPS
9月+139PIPS
10月+1411PIPS
11月+328PIPS
12月+258PIPS


2017年

1月+241PIPS(以前保有していたポジションを利食いした分は1月分に含めました)
2月+118PIPS
3月-85PIPS
4月+439PIPS
5月+367PIPS
6月+682PIPS
7月+211PIPS
8月+482PIPS(8月分のポジションをまだ保有中、今のところ約+250PIPS)
9月+562PIPS
10月+151PIPS
11月+213PIPS(11月分のポジションをまだ保有中、今のところ約+300PIPS)



11月はその日のうちで手じ舞うポジションが多かったです
その中でも11月始めのほうから持っているポジションが
約+300PIPSぐらいになっています




今月からは波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードを組み合わせた手法での
検証もしていきたいと思います。
(自分がかってに両方の商材のいいとこ取りして、くみ合わせた手法です)

と先月書いていました。今月は波動トラップ手法のエントリーチャンスが多くなかったので
その間に波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードの組み合わせた手法で
検証していました。
難しいところはやらず、わかりやすいところだけやってもかなりいけるのではと思いました。
もっと検証を続けたいと思います。


2017年
2月 +371PIPS
3月 +353PIPS
4月 +85PIPS
5月 +31PIPS
6月 +358PIPS
7月 +519PIPS(現在保有中のポジションの除く、7月からの保有ポジションあり、現在+240   )
8月 +411PIPS
9月 +112PIPS
10月+302PIPS
11月+107PIPS

11月は波動トラップ手法のエントリー数がそれなりにあったため
こちらのポジションは比較的少なめでした。
確実なところのみエントリーしていた感じでした。





↓ここから下は以前の記事です

おそらくこの3月の成績が通常ぐらいだと思います。
1月とかは中国関連などで異常すぎたんだと思います。
他に購入された4名の方からメールいただきましたが
やはり、月間でプラスで勝てそうだと
その後どうなったかぜひメールのほういただければ自分も参考になります。

マニュアルのほうがわかりにくいのは
追加の補足マニュアルが作られて、かなりわかりやすくなったのかなぁと
どうやら、かなりの方が作者の方にわかりずらいと言ったみたいです
追加の補足とともに、わかりづらくてすいませんと謝罪されてました。


個人的に約3ヶ月やってみて思ったのは
次の2点です

1 どの通貨でやるかが、どのくらいプラスにできるかのキーポイント

手法自体は他の方もメールでおっしゃってましたが、実際にかなり相場で
意識されてますし、有効なのは間違いないです、あと、どのくらいプラスにできるかは
どの通貨でトレードするかです、これは2番目ともかかわってきますが
ファンダメンタルとあわせるとよりよくプラスにできると思います

逆に、あまり動きの少ない通貨に手を出すと当たり前かもしれませんが
利益があまり伸びないです。通貨選びはかなり大事だと思います



2 ファンダメンタルとあわせるともっとよくなると思う

作者の方は経済指標の時間ぐらいは確認して、中身に関してはそんなに知らなくていいと
言っていますが、自分はそうは思いません。

ファンダメンタルをより勉強していたほうが通貨選びにも役立つし、
(どの通貨がより大きく動くかなども予想できますし)

より効果的だとおもいます。


今後は月に500PIPS前後を保てるかどうかを引き続き検証して行きたいと思います。




人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

波動トラップFX 継続 検証16
http://www.dlmarket.jp/products/detail/333790

さらに以前からの検証の続きです
2,3ヶ月に1回ではなくて、毎月更新してくださいと何人かの方からリクエストいただきました
必ずしもお約束できるかどうかわかりませんが、
なるべく毎月更新するよう心がけます。


2016年

1月+1211PIPS
2月+851PIPS
3月+611PIPS
4月+377PIPS
5月+439PIPS
6月+2952PIPS
7月+621PIPS
8月+381PIPS
9月+139PIPS
10月+1411PIPS
11月+328PIPS
12月+258PIPS


2017年

1月+241PIPS(以前保有していたポジションを利食いした分は1月分に含めました)
2月+118PIPS
3月-85PIPS
4月+439PIPS
5月+367PIPS
6月+682PIPS
7月+211PIPS
8月+482PIPS(8月分のポジションをまだ保有中、今のところ約+250PIPS)
9月+562PIPS
10月+151PIPS




10月はレンジ相場が多くエントリー自体が多くありませんでした
プラスにできただけでもよかったかなぁと





今月からは波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードを組み合わせた手法での
検証もしていきたいと思います。
(自分がかってに両方の商材のいいとこ取りして、くみ合わせた手法です)

と先月書いていました。今月は波動トラップ手法のエントリーチャンスが多くなかったので
その間に波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードの組み合わせた手法で
検証していました。
難しいところはやらず、わかりやすいところだけやってもかなりいけるのではと思いました。
もっと検証を続けたいと思います。


2017年
2月 +371PIPS
3月 +353PIPS
4月 +85PIPS
5月 +31PIPS
6月 +358PIPS
7月 +519PIPS(現在保有中のポジションの除く、7月からの保有ポジションあり、現在+240   )
8月 +411PIPS
9月 +112PIPS
10月+302PIPS


10月はレンジ相場が多く、波動トラップのエントリーは少なめでした
代わりにこちらでの手法でデイトレすることのほうが多かったです




↓ここから下は以前の記事です

おそらくこの3月の成績が通常ぐらいだと思います。
1月とかは中国関連などで異常すぎたんだと思います。
他に購入された4名の方からメールいただきましたが
やはり、月間でプラスで勝てそうだと
その後どうなったかぜひメールのほういただければ自分も参考になります。

マニュアルのほうがわかりにくいのは
追加の補足マニュアルが作られて、かなりわかりやすくなったのかなぁと
どうやら、かなりの方が作者の方にわかりずらいと言ったみたいです
追加の補足とともに、わかりづらくてすいませんと謝罪されてました。


個人的に約3ヶ月やってみて思ったのは
次の2点です

1 どの通貨でやるかが、どのくらいプラスにできるかのキーポイント

手法自体は他の方もメールでおっしゃってましたが、実際にかなり相場で
意識されてますし、有効なのは間違いないです、あと、どのくらいプラスにできるかは
どの通貨でトレードするかです、これは2番目ともかかわってきますが
ファンダメンタルとあわせるとよりよくプラスにできると思います

逆に、あまり動きの少ない通貨に手を出すと当たり前かもしれませんが
利益があまり伸びないです。通貨選びはかなり大事だと思います



2 ファンダメンタルとあわせるともっとよくなると思う

作者の方は経済指標の時間ぐらいは確認して、中身に関してはそんなに知らなくていいと
言っていますが、自分はそうは思いません。

ファンダメンタルをより勉強していたほうが通貨選びにも役立つし、
(どの通貨がより大きく動くかなども予想できますし)

より効果的だとおもいます。


今後は月に500PIPS前後を保てるかどうかを引き続き検証して行きたいと思います。




人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

波動トラップFX 継続 検証15
http://www.dlmarket.jp/products/detail/333790

さらに以前からの検証の続きです
2,3ヶ月に1回ではなくて、毎月更新してくださいと何人かの方からリクエストいただきました
必ずしもお約束できるかどうかわかりませんが、
なるべく毎月更新するよう心がけます。


2016年

1月+1211PIPS
2月+851PIPS
3月+611PIPS
4月+377PIPS
5月+439PIPS
6月+2952PIPS
7月+621PIPS
8月+381PIPS
9月+139PIPS
10月+1411PIPS
11月+328PIPS
12月+258PIPS


2017年

1月+241PIPS(以前保有していたポジションを利食いした分は1月分に含めました)
2月+118PIPS
3月-85PIPS
4月+439PIPS
5月+367PIPS
6月+682PIPS
7月+211PIPS
8月+482PIPS(8月分のポジションをまだ保有中、今のところ約+250PIPS)
9月+562PIPS



8月分の保有していたのを9月に利食いしたのが大きかったですね
今月も安定していました。
毎月ここ2か月分くらいの安定度があればうれしいですね






今月からは波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードを組み合わせた手法での
検証もしていきたいと思います。
(自分がかってに両方の商材のいいとこ取りして、くみ合わせた手法です)

と先月書いていました。今月は波動トラップ手法のエントリーチャンスが多くなかったので
その間に波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードの組み合わせた手法で
検証していました。
難しいところはやらず、わかりやすいところだけやってもかなりいけるのではと思いました。
もっと検証を続けたいと思います。


2017年
2月 +371PIPS
3月 +353PIPS
4月 +85PIPS
5月 +31PIPS
6月 +358PIPS
7月 +519PIPS(現在保有中のポジションの除く、7月からの保有ポジションあり、現在+240   )
8月 +411PIPS
9月 +112PIPS

9月も波動トラップのほうが安定していたので
こちらの手法の方はあまりやりませんでした
もっと集中してやっていれば、もっと取れていたと思います





↓ここから下は以前の記事です

おそらくこの3月の成績が通常ぐらいだと思います。
1月とかは中国関連などで異常すぎたんだと思います。
他に購入された4名の方からメールいただきましたが
やはり、月間でプラスで勝てそうだと
その後どうなったかぜひメールのほういただければ自分も参考になります。

マニュアルのほうがわかりにくいのは
追加の補足マニュアルが作られて、かなりわかりやすくなったのかなぁと
どうやら、かなりの方が作者の方にわかりずらいと言ったみたいです
追加の補足とともに、わかりづらくてすいませんと謝罪されてました。


個人的に約3ヶ月やってみて思ったのは
次の2点です

1 どの通貨でやるかが、どのくらいプラスにできるかのキーポイント

手法自体は他の方もメールでおっしゃってましたが、実際にかなり相場で
意識されてますし、有効なのは間違いないです、あと、どのくらいプラスにできるかは
どの通貨でトレードするかです、これは2番目ともかかわってきますが
ファンダメンタルとあわせるとよりよくプラスにできると思います

逆に、あまり動きの少ない通貨に手を出すと当たり前かもしれませんが
利益があまり伸びないです。通貨選びはかなり大事だと思います



2 ファンダメンタルとあわせるともっとよくなると思う

作者の方は経済指標の時間ぐらいは確認して、中身に関してはそんなに知らなくていいと
言っていますが、自分はそうは思いません。

ファンダメンタルをより勉強していたほうが通貨選びにも役立つし、
(どの通貨がより大きく動くかなども予想できますし)

より効果的だとおもいます。


今後は月に500PIPS前後を保てるかどうかを引き続き検証して行きたいと思います。




人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

波動トラップFX 継続 検証14
http://www.dlmarket.jp/products/detail/333790

さらに以前からの検証の続きです
2,3ヶ月に1回ではなくて、毎月更新してくださいと何人かの方からリクエストいただきました
必ずしもお約束できるかどうかわかりませんが、
なるべく毎月更新するよう心がけます。


2016年

1月+1211PIPS
2月+851PIPS
3月+611PIPS
4月+377PIPS
5月+439PIPS
6月+2952PIPS
7月+621PIPS
8月+381PIPS
9月+139PIPS
10月+1411PIPS
11月+328PIPS
12月+258PIPS


2017年

1月+241PIPS(以前保有していたポジションを利食いした分は1月分に含めました)
2月+118PIPS
3月-85PIPS
4月+439PIPS
5月+367PIPS
6月+682PIPS
7月+211PIPS
8月+482PIPS(8月分のポジションをまだ保有中、今のところ約+250PIPS)


8月は今までの中で負けトレードが一番少なかったです
素直にトレンドとレンジ両方取れたと思います
ユーロドルは絶好の位置でエントリーできたのではと思っています






今月からは波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードを組み合わせた手法での
検証もしていきたいと思います。
(自分がかってに両方の商材のいいとこ取りして、くみ合わせた手法です)

と先月書いていました。今月は波動トラップ手法のエントリーチャンスが多くなかったので
その間に波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードの組み合わせた手法で
検証していました。
難しいところはやらず、わかりやすいところだけやってもかなりいけるのではと思いました。
もっと検証を続けたいと思います。


2017年
2月 +371PIPS
3月 +353PIPS
4月 +85PIPS
5月 +31PIPS
6月 +358PIPS
7月 +519PIPS(現在保有中のポジションの除く、7月からの保有ポジションあり、現在+240   )
8月 +411PIPS

8月は波動トラップ手法のほうがたくさんチャンスがあったので
こちらの手法はあいた時にトレードするくらいでした
7月分からの継続を利食いできたのが大きかったと思います






↓ここから下は以前の記事です

おそらくこの3月の成績が通常ぐらいだと思います。
1月とかは中国関連などで異常すぎたんだと思います。
他に購入された4名の方からメールいただきましたが
やはり、月間でプラスで勝てそうだと
その後どうなったかぜひメールのほういただければ自分も参考になります。

マニュアルのほうがわかりにくいのは
追加の補足マニュアルが作られて、かなりわかりやすくなったのかなぁと
どうやら、かなりの方が作者の方にわかりずらいと言ったみたいです
追加の補足とともに、わかりづらくてすいませんと謝罪されてました。


個人的に約3ヶ月やってみて思ったのは
次の2点です

1 どの通貨でやるかが、どのくらいプラスにできるかのキーポイント

手法自体は他の方もメールでおっしゃってましたが、実際にかなり相場で
意識されてますし、有効なのは間違いないです、あと、どのくらいプラスにできるかは
どの通貨でトレードするかです、これは2番目ともかかわってきますが
ファンダメンタルとあわせるとよりよくプラスにできると思います

逆に、あまり動きの少ない通貨に手を出すと当たり前かもしれませんが
利益があまり伸びないです。通貨選びはかなり大事だと思います



2 ファンダメンタルとあわせるともっとよくなると思う

作者の方は経済指標の時間ぐらいは確認して、中身に関してはそんなに知らなくていいと
言っていますが、自分はそうは思いません。

ファンダメンタルをより勉強していたほうが通貨選びにも役立つし、
(どの通貨がより大きく動くかなども予想できますし)

より効果的だとおもいます。


今後は月に500PIPS前後を保てるかどうかを引き続き検証して行きたいと思います。




人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

波動トラップFX 継続 検証13
http://www.dlmarket.jp/products/detail/333790

さらに以前からの検証の続きです
2,3ヶ月に1回ではなくて、毎月更新してくださいと何人かの方からリクエストいただきました
必ずしもお約束できるかどうかわかりませんが、
なるべく毎月更新するよう心がけます。


2016年

1月+1211PIPS
2月+851PIPS
3月+611PIPS
4月+377PIPS
5月+439PIPS
6月+2952PIPS
7月+621PIPS
8月+381PIPS
9月+139PIPS
10月+1411PIPS
11月+328PIPS
12月+258PIPS


2017年

1月+241PIPS(以前保有していたポジションを利食いした分は1月分に含めました)
2月+118PIPS
3月-85PIPS
4月+439PIPS
5月+367PIPS
6月+682PIPS
7月+211PIPS


7月は思ったほど取れませんでした
ボラリティは結構あったのですが、波動トラップ手法での
エントリー自体がそこまでありませんでした
どちらかというと応用手法単体のほうが今月は取れていました




今月からは波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードを組み合わせた手法での
検証もしていきたいと思います。
(自分がかってに両方の商材のいいとこ取りして、くみ合わせた手法です)

と先月書いていました。今月は波動トラップ手法のエントリーチャンスが多くなかったので
その間に波動トラップの応用手法と仲値コントロールトレードの組み合わせた手法で
検証していました。
難しいところはやらず、わかりやすいところだけやってもかなりいけるのではと思いました。
もっと検証を続けたいと思います。


2017年
2月 +371PIPS
3月 +353PIPS
4月 +85PIPS
5月 +31PIPS
6月 +358PIPS
7月 +519PIPS(現在保有中のポジションの除く、7月からの保有ポジションあり、現在+240   )


7月もわかりやすいところだけエントリーしました
ユーロと豪がかなり動いたのでとりやすかったです





↓ここから下は以前の記事です

おそらくこの3月の成績が通常ぐらいだと思います。
1月とかは中国関連などで異常すぎたんだと思います。
他に購入された4名の方からメールいただきましたが
やはり、月間でプラスで勝てそうだと
その後どうなったかぜひメールのほういただければ自分も参考になります。

マニュアルのほうがわかりにくいのは
追加の補足マニュアルが作られて、かなりわかりやすくなったのかなぁと
どうやら、かなりの方が作者の方にわかりずらいと言ったみたいです
追加の補足とともに、わかりづらくてすいませんと謝罪されてました。


個人的に約3ヶ月やってみて思ったのは
次の2点です

1 どの通貨でやるかが、どのくらいプラスにできるかのキーポイント

手法自体は他の方もメールでおっしゃってましたが、実際にかなり相場で
意識されてますし、有効なのは間違いないです、あと、どのくらいプラスにできるかは
どの通貨でトレードするかです、これは2番目ともかかわってきますが
ファンダメンタルとあわせるとよりよくプラスにできると思います

逆に、あまり動きの少ない通貨に手を出すと当たり前かもしれませんが
利益があまり伸びないです。通貨選びはかなり大事だと思います



2 ファンダメンタルとあわせるともっとよくなると思う

作者の方は経済指標の時間ぐらいは確認して、中身に関してはそんなに知らなくていいと
言っていますが、自分はそうは思いません。

ファンダメンタルをより勉強していたほうが通貨選びにも役立つし、
(どの通貨がより大きく動くかなども予想できますし)

より効果的だとおもいます。


今後は月に500PIPS前後を保てるかどうかを引き続き検証して行きたいと思います。




人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

このページのトップヘ