宣伝 アフィリFXにはもうこりごり

カテゴリ: 本物

仲値はこういう風に利用する 本物の仲値トレード   仲値コントロールトレード
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=447660


固定観念とは恐ろしいですね
個人的にはこれ結構衝撃受けました
FXやって、結構長い年数やってきたけど
仲値といったら、ゴトウ日にドル円で9時55分までは買いで、その後売り
と覚えていたし、FX関係のいろんなサイトにもそう書いてあるし
FXの業者の人や金融関係者みたいな人からも同じように聞かされてましたから
そういうものなのかとずっと思っていました。

実際このよく言われている仲値でのトレードは過去に半年もかけて検証したことがあります
でも結果は大体6割ちょい売りでした
買いより、売りのほうが半数超えていて、あてにならんなぁと。
むしろ9時55分まで売ったほうが戦略としては成り立つのでは??みたいな
実際は、よくわかんないというか、あまり関係ないのかなと、仲値はそれ以来
ほとんど気にせず、スルーしてきました。
(9時55分前後は動きに注意ぐらいの感覚で)

でもこの商材で仲値の本当の意味と仕組みがようやく理解できました
そういうことだったんですね。
見るべきところ、意識するところを全然見誤っていました。
固定観念というか、思い込みとはほんと恐ろしい、、、
というかそうなるとFXに詳しい人でもほとんどの人はわかっていないってことになりますね

仲値とは=ゴトウ日にドル円で9時55分までは買い、その後は売りの傾向が強い
と思っている人には全員に効果があるといいますか、相場感がガラッと変わると思います。

何もないところから、自分自身でその日の相場戦略を作れるようになれると思います。
もう1つ他の商材で今のところ上手くいっているものがあるのですがそちらも時間が
指定されているもので、1日に何度か時間での楽しみができるようになりました。

これ波動トラップの一部と組み合わせたら、面白いことになりそうですね。
そちらも先週から検証の方開始
もう検証することが多すぎて、時間がたくさんほしいですね。


メリット

◎仲値の本来の仕組みや意味が理解できる

◎これは教えてもらわない限り、自分自身で気づくというはのなかなか厳しいと思います

◎4つの手法が紹介されていますが
 これによって、自分自身で相場の戦略を練ってエントリーを考えていくことができる

◎銀行や実需の人達がどのように考えてエントリーしてくるかがわかるようになり
  それに沿ったエントリーが考えられるようになる

◎午前中だけでなく、条件さえ当てはまれば、仲値を利用して、午後、夕方、夜でもトレードが可能

◎毎日仲値をチェックするのがある意味くじの様な感覚で楽しみになる
  (自動で仲値をまとめてくれてあるサイトを紹介してくれてあります)



デメリット

◎取引通貨が2種類(ドル円とユーロ円)(主にドル円)に限定される

◎おそらく月によって(まだ検証中)動きの幅といいますか、需給の多い月と低い月で
  取れるPIPSが結構変わってくるのではと思います。





人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

押し目買いと押し目売りのエントリーを可能にする波動のサインFX
http://www.dlmarket.jp/products/detail/403040


波動トラップと同じ作者の方の商材で、たくさんの方からリクエストのほういただいておりました

自分自身も今まで一番良かった方の商材とあって興味ありましたので購入してみました。

メールをいただいた方にはすでに同じことを言っった方もいますが
この作者の方は本当に普通の主婦なんだろうか?

いったいこういう発想がどこから沸いてくるのか、自分とは違ってよっぽど頭がいいんでしょうね


手法の目の付け所は波動トラップと似ているのですが、手法自体は波動トラップとはぜんぜん違うものでした。
以下にメリットとデメリットを書いてみたいと思います




メリット

◎東京時間が始まる前までに、その日エントリーがあるかどうかわかってしまう

◎エントリーと損切りポイントが事前にわかるので、指値、逆指値で注文しておけば
 昼間、夜仕事している人でも、基本的にチャートを見る必要がない(ただし、利食いは自分でする必要がある)

◎エントリーと損切りの場所は誰がやっても基本同じになる(業者によっては多少異なるかもしれません)
 FXが普通にルールがわかりできるぐらいの人であれば、迷うことはないと思います。


◎これ自体の手法はエントリー数を増やす、さらなる相場理解としてはいいけど
 それよりも特典としてついている以前の波動トラップの中の応用手法の
 新しいマニュアルがとてもわかりやすくなっていて
 特に前回の波動トラップだけではわかりにくかった応用手法の裁量の部分が
 だいぶ理解を深めることができると思います。少なくとも前回よりは格段に
 わかりやすくなっていました。



デメリット


◎ここぞという押し目ができるためには、まずトレンドがでて、ある程度戻ってきてはじめて
 押し目の場所になるため、押し目の形成に時間がかかる、エントリーがなかなかない
 数週間に1回あるかどうかぐらい
 

◎エントリーと損切りの場所は明確だけど、利食いに関してはマニュアルに記載はなく、
 自分で考える必要がある


◎押し目の手法メインというよりも、波動トラップの応用手法メインと考えた方が
  すっきりするかも。


自分が一番感心したのはなぜそこが押し目だとわかるのかという理由、論理、考え方です。
正直エントリー回数は少ないですし、普段の実践は波動トラップのほうがいいと思います。
波動トラップのプラスアルファで少しでもエントリー回数を増やしたいという方向けだと思いますが
自分的には、それより、押し目の考え方が斬新で、
こんなエントリーの仕方は他では見たことなかったので、そこに感心しました。
波動トラップといい、こちらの押し目も相場の見方、切り口が斬新でした
ただ、エントリー回数自体はかなり少なく、正直
これ自体の手法より、特典としてついている以前の波動トラップの中の応用手法の
新しいマニュアルのほうがわかりやすくて、実践でより参考になると思います。





人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

波動トラップFX
http://www.dlmarket.jp/products/detail/333790


なるほど、これは今のところいいですね
まだ検証期間が短いので長期で見ればわかりませんが、
両建てを使わず、ファンダメンタルも考慮せず、普通にトレードしたら
自分は全然勝てなかったですが、トレードの視点がガラッと変わりましたし
いままで100,200PIPSなんて普通にやったら、取ったことなかったですが、初めて取れました
(一度ではなく、複数回)
例えば昨日2月1日のポンドドルなんてもろに当てはまっていました。


一番いいと思ったのはこれだと今まで悩んできたトレンドの時は大丈夫だけど
レンジになったとたんにダメになるという点をかなり克服しているところです。

手法的には、デイトレからスイングの間ぐらいでスキャではないけれど
個人的にはこれでいいかなぁと
種類としてはライントレードになると思いますが、普通のライントレードとは
全然違うやり方ですね。
少なくとも自分は普通のライントレードはものすごく苦手ですが、これなら
大丈夫そうです

販売ページには裁量の部分3,4割と書いてありますが、実質裁量の部分は1,2割ぐらい
ですね。

向き不向きは人によってそこまでないやり方だとは思いますが、
確かに作者の方の言うとおり、相場感は養われる確率が高いと思います。


ただ自分が気になった点が2個ほどあります。


1つは作者の方は質問すればきちんと返してくれますが、大変失礼な言い方かもしれませんが
あまり説明が上手ではないのではと、、、
少なくとも自分にはちょっとわかりづらかったです。
マニュアルの方も1度では理解が出来ず、何度か読み直して、理解しました。
(もしかしたら、自分の理解力が低いからかもしれませんが、、、)


もう1つは、作者の方はこの手法ではファンダメンタルは関係ない、勉強する必要がないと
おっしゃっていましたが、自分的には、むしろファンダメンタルの要素を加えたほうが
よりもっとよくなるのではと。

冒頭にも書きましたとおり、まだ検証期間がそこまで長くないため、今月は時たま稼げたと
いう可能性も無きにしも非ずなので、引き続き検証を続け、また報告をしていきたいとおもいます。

最初からまったく期待していなかっただけに、これはラッキーでした。
自分的にはFXはこのやり方に両建てとファンダメンタル(今までのやり方)を組み合わせて
使えばかなり安定的にPIPSを取れるのではないかと。
このやり方でこれから先も安定的に取れていった場合、もう商材買うのはやめるか
買うペースをぐんと減らそうかなぁ~と考えています。




人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

FXにおける経済のすべて
http://www.dlmarket.jp/products/detail/314564


これはマクロ経済を勉強し、ファンダメンタルをFXにどういかしていくかというものですが
なるほど、これは私にとっては結構斬新でした。
今までテクニカル中心でしたし、ファンダメタルというのはもちろん知っていましたが
こういうのは結果あり気で、結果を見てどう動くかと思っていましたが、
結果が出る前にかなり取ってしまうというその発想は私は知らなかったので
(簡単に言うと噂で買って事実で売るということなのですが、その具体的なやり方は
経済の勉強が必要で私は知りませんでした、というかほとんどの人は知らないのでは。)
勉強になりましたし、スキャルで緊張しながらやるより、よっぽど精神的にも
楽な方法ですね。

それに、今まで取ったことないような数百PIPSという幅でとることが出来ました。
経済というのは確かにそんなに難しくなかったです。というか3分の2ぐらいは
すさまじく簡単、残り3分の1は少し勉強といった感じです。
ただ、このマニュアルだけで終了ということではなく、あくまで経済のコアの部分の
解説であって、これからも勉強していったほうがより理解が深まると思います


本来はスキャルのマニュアルを探している私ですが
これはその発想と具体的なやり方(すでに知っている人にはあれですが、私は知らなかったので)や
実際に結構なPIPS取れましたので、お勧めと言ってもいいと思います
もしかしたら、FXはこういった形が本来の取りかたなのかなとも思いました。
このマニュアルを読んでて、昔、掲示板でなるほどと思ったコメントを思い出しました。

大体ですが、トレンド相場(材料があるときに)で大きく儲けても
材料がないレンジ相場でほとんど溶かしてしまう

これ、よくある、あるあるだと思います。

ただし、欠点といいますか、注意していただきたいところもありますので
以下に長所と短所をきっちり書いておきます。

長所

1 重要イベントや経済指標において、普通は結果を見てどうしようかと考えると思うのですが
  事前にエントリーすることができる(全部ではありません、条件を満たすものだけです。)
  というのはアドバンテージですし、結果が出る前に
  ある程度のPIPSを取ってしまうというのはなかなかだと思います

2 経済の難しさのレベルですが、8割がたはびっくりするくらい簡単でした。
  私はそんな頭は良くないほうだと思いますが、てんで簡単でした
  残りの2割はちょっと勉強が必要といった感じですね。

3 他の商材で似たようなものを少なくとも今のところ、私は見たことがないです。



短所

1 大きなイベントやある条件下での経済指標がないときはエントリーがない
(材料のあるときだけエントリーして取っていくといった感じです)

2 マニュアルを読んで終わりというわけではなく、あくまでここに書かれているのは
  コアの部分だけであって、より精度を上げていく為には
  やはりこれからも経済を勉強していく必要があると思います
(FXにおいては、この部分だけで十分だと思いますが、もっと理解力を深めるためには
他のも勉強していったほうがいいという意味です)

3 日々、指標を追っていく必要があるので、データを取ったりなどそういう作業が面倒
  な方にはめんどくさい作業かもしれません(ただ、やることはごくごく簡単ですし、
  もし面倒ならば指標を順番にまとめてくれているサイトは検索すればたくさんあります)





人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

売り専用 クロスオーダーFX
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=272114


こちらも、前からどんなんだと、早く、レビューをといただいていたやつです。

数字の法則というやつなんですが、一番最初商材見たときの感想は

なんじゃ~こりゃ~です。



なんといいますか、不思議といいますか、灯台下暗しといいますか。

まあ、確かに、この内容は今までなかった組み合わせですよね。

ある意味、当たり前っぽいことなんだけど、でも、実践してみると、確かに、

1ヶ月程度ですが、全トレードプラスで終われました。2回だけ、含み損をかかえましたが、両建てで

乗り切って、資金はマイナスにはなってないですし、プラスになっていきますね。

と、ここまで読むと、すごくよさそうに聞こえますが、このクロスオーダーは

1つ大きな欠点があります。




それは、エントリー回数が少なすぎ~~~~

なんか、1日にエントリーは1,2回みたいに書いてありますが、
(今の相場はほとんど動いてないからしょうがないのかもしれませんが)

ここ最近は、1週間に1,2回のエントリーですよ

これだけしかやってなかったら、暇でしょうがない

もう少しエントリー回数増やせるように何とかならないんですかね。

こう、考えていくと、完璧な商材ってなかなかないもんですね。




よく考えてみたら、ライントラップもクロスオーダーもやり方はまったく違うけど

欠点は 両方待たなきゃいけないっていうことなんですよね

相場は待つのが仕事ってよくいわれるけど、

う~ん、難しいですね。ただ、やはり、ライントラップもクロスオーダーも

欠点やら突っ込みどころは多々あるけれど、やはり、ほかのゴミてきなのに

比べると、理論的にはきちんとしていますし、時間を待つことさえいやじゃなければ

という仮定の元に迷いながらも、2つとも、変なのよりはよっぽどましだと思います。





人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

このページのトップヘ