押し目買いと押し目売りのエントリーを可能にする波動のサインFX
http://www.dlmarket.jp/products/detail/403040


波動トラップと同じ作者の方の商材で、たくさんの方からリクエストのほういただいておりました

自分自身も今まで一番良かった方の商材とあって興味ありましたので購入してみました。

メールをいただいた方にはすでに同じことを言っった方もいますが
この作者の方は本当に普通の主婦なんだろうか?

いったいこういう発想がどこから沸いてくるのか、自分とは違ってよっぽど頭がいいんでしょうね


手法の目の付け所は波動トラップと似ているのですが、手法自体は波動トラップとはぜんぜん違うものでした。
以下にメリットとデメリットを書いてみたいと思います




メリット

◎東京時間が始まる前までに、その日エントリーがあるかどうかわかってしまう

◎エントリーと損切りポイントが事前にわかるので、指値、逆指値で注文しておけば
 昼間、夜仕事している人でも、基本的にチャートを見る必要がない(ただし、利食いは自分でする必要がある)

◎エントリーと損切りの場所は誰がやっても基本同じになる(業者によっては多少異なるかもしれません)
 FXが普通にルールがわかりできるぐらいの人であれば、迷うことはないと思います。


◎これ自体の手法はエントリー数を増やす、さらなる相場理解としてはいいけど
 それよりも特典としてついている以前の波動トラップの中の応用手法の
 新しいマニュアルがとてもわかりやすくなっていて
 特に前回の波動トラップだけではわかりにくかった応用手法の裁量の部分が
 だいぶ理解を深めることができると思います。少なくとも前回よりは格段に
 わかりやすくなっていました。



デメリット


◎ここぞという押し目ができるためには、まずトレンドがでて、ある程度戻ってきてはじめて
 押し目の場所になるため、押し目の形成に時間がかかる、エントリーがなかなかない
 数週間に1回あるかどうかぐらい
 

◎エントリーと損切りの場所は明確だけど、利食いに関してはマニュアルに記載はなく、
 自分で考える必要がある


◎押し目の手法メインというよりも、波動トラップの応用手法メインと考えた方が
  すっきりするかも。


自分が一番感心したのはなぜそこが押し目だとわかるのかという理由、論理、考え方です。
正直エントリー回数は少ないですし、普段の実践は波動トラップのほうがいいと思います。
波動トラップのプラスアルファで少しでもエントリー回数を増やしたいという方向けだと思いますが
自分的には、それより、押し目の考え方が斬新で、
こんなエントリーの仕方は他では見たことなかったので、そこに感心しました。
波動トラップといい、こちらの押し目も相場の見方、切り口が斬新でした
ただ、エントリー回数自体はかなり少なく、正直
これ自体の手法より、特典としてついている以前の波動トラップの中の応用手法の
新しいマニュアルのほうがわかりやすくて、実践でより参考になると思います。





人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします