宣伝 アフィリFXにはもうこりごり

OP MAGIC FX オプションマジックFX
https://zerosenn.booth.pm/items/1303546


再販売が確認されたものだけ更新しました



オプションに関しては今まで大して、気にしていませんでしたが
こちらを実践してみて、いかに重要かが身にしみて痛感させられました。
FXといっても、いろんなアプローチの仕方があるものなのですね
とても勉強になりました。
オプションに関しての知識は自分はほとんどなく、どこどこの値に
オプションが置かれているとニュースで見る程度のものでしたが、
全然問題ありませんでした。
この著者の方は以前購入した{FXの経済のすべて}と同じ方で
とにかく言葉や説明がわかりやすいので、すんなり入ってきました。


1番びっくりしたのはFXにおけるその優位性です
過去にファンダメンタルやイベントも特にないのに
たくさん動いていた時が多々ありましたが、
オプションが関係していた可能性がかなり高く
もっと早く知っていればよかったのにと思います。




私自身今のところ兼業です、いつかは専業にと夢見ています。
幾つか優位性のあるトレードができる商材をここでも書いてきました
トレードでは実際にプラスにできていても、いざ専業にとなると思うと
どこか踏み切れないところがありました。
もしかしたら、ある日突然手法が通用しなくなるんじゃないかとか
エントリー回数が少ないなぁとか、不安がいろいろあるわけです。
しかし、今回このオプションの武器を手に入れたことで、専業本気でいけるんじゃないかと
思い始めています。もう1年間組み合わせなどの検証をしてみて、プラスでいけるようなら
来年にも今の仕事をやめようかと思っています。



OP MAGIC FX オプションマジックFXのメリットとデメリット

メリット

◎オプションの***と***を確認することで、自分で戦略を考えてトレードすることができる
 相場感といいますか、相場力が鍛えられると思います。

◎一番うれしいのは、日々の戦略ブログが永久に無料だということ。
 途中から有料に切り替えられないか、きちんと質問して確認しました。

◎オプションというなかなか情報が手に入りにくいものを、新しい情報があった場合
 1日の途中で新しくオプションが仕掛けられた場合、もしくは変更があった場合
 1日に何度でも最新のオプション情報を更新してくれる。

◎通常のオプションだけではなく、バニラオプションの位置も教えてくれる
 ただし、バニラオプションの方は今後もずっと続けられるかどうかはわからないとのことでした。

◎オプションについて特に知らなくても、最低限のことはマニュアルの中でわかりやすく
 解説してくれてあるので、特に改めて調べる必要はないと思います。もちろん知識があるに
 越したことはないのでしょうが。




デメリット

◎裁量の部分があるので、楽にほったらかしでと考えている方には向かないと思います。
 相場感を養いつつ、自分自身で戦略を練ってトレードしていきたいという方向けです

◎通貨がある程度限定される、自分も始めて知ったのですが、確かにポンド円なんかは
 オプションがめったに仕掛けられなかったりなど。

以下参考までに(通常オプション)
ドル円⇒頻繁
ユーロドル⇒頻繁
ユーロ円⇒たまに
オージー円⇒たまに
オージードル⇒普通
ポンド円⇒めったにない
ポンドドル⇒普通

バニラオプションはその日によって通貨が全然違います。

◎オプションでのエントリーについてのみで、損切りと利食いに関しては記述がないので
 自分自身で判断しなければいけない。








人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

売り専用 クロスオーダーFX  
https://crossorderfx.booth.pm/items/1304767



こちらも、前からどんなんだと、早く、レビューをといただいていたやつです。

数字の法則というやつなんですが、一番最初商材見たときの感想は

なんじゃ~こりゃ~です。



なんといいますか、不思議といいますか、灯台下暗しといいますか。

まあ、確かに、この内容は今までなかった組み合わせですよね。

ある意味、当たり前っぽいことなんだけど、でも、実践してみると、確かに、

1ヶ月程度ですが、全トレードプラスで終われました。2回だけ、含み損をかかえましたが、両建てで

乗り切って、資金はマイナスにはなってないですし、プラスになっていきますね。

と、ここまで読むと、すごくよさそうに聞こえますが、このクロスオーダーは

1つ大きな欠点があります。




それは、エントリー回数が少なすぎ~~~~

なんか、1日にエントリーは1,2回みたいに書いてありますが、
(今の相場はほとんど動いてないからしょうがないのかもしれませんが)

ここ最近は、1週間に1,2回のエントリーですよ

これだけしかやってなかったら、暇でしょうがない

もう少しエントリー回数増やせるように何とかならないんですかね。

こう、考えていくと、完璧な商材ってなかなかないもんですね。




よく考えてみたら、ライントラップもクロスオーダーもやり方はまったく違うけど

欠点は 両方待たなきゃいけないっていうことなんですよね

相場は待つのが仕事ってよくいわれるけど、

う~ん、難しいですね。ただ、やはり、ライントラップもクロスオーダーも

欠点やら突っ込みどころは多々あるけれど、やはり、ほかのゴミてきなのに

比べると、理論的にはきちんとしていますし、時間を待つことさえいやじゃなければ

という仮定の元に迷いながらも、2つとも、変なのよりはよっぽどましだと思います。





人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

押し目買いと押し目売りのエントリーを可能にする波動のサインFX
https://hadoutrapfx.booth.pm/items/1296695


波動トラップと同じ作者の方の商材で、たくさんの方からリクエストのほういただいておりました

自分自身も今まで一番良かった方の商材とあって興味ありましたので購入してみました。

メールをいただいた方にはすでに同じことを言っった方もいますが
この作者の方は本当に普通の主婦なんだろうか?

いったいこういう発想がどこから沸いてくるのか、自分とは違ってよっぽど頭がいいんでしょうね


手法の目の付け所は波動トラップと似ているのですが、手法自体は波動トラップとはぜんぜん違うものでした。
以下にメリットとデメリットを書いてみたいと思います




メリット

◎東京時間が始まる前までに、その日エントリーがあるかどうかわかってしまう

◎エントリーと損切りポイントが事前にわかるので、指値、逆指値で注文しておけば
 昼間、夜仕事している人でも、基本的にチャートを見る必要がない(ただし、利食いは自分でする必要がある)

◎エントリーと損切りの場所は誰がやっても基本同じになる(業者によっては多少異なるかもしれません)
 FXが普通にルールがわかりできるぐらいの人であれば、迷うことはないと思います。


◎これ自体の手法はエントリー数を増やす、さらなる相場理解としてはいいけど
 それよりも特典としてついている以前の波動トラップの中の応用手法の
 新しいマニュアルがとてもわかりやすくなっていて
 特に前回の波動トラップだけではわかりにくかった応用手法の裁量の部分が
 だいぶ理解を深めることができると思います。少なくとも前回よりは格段に
 わかりやすくなっていました。



デメリット


◎ここぞという押し目ができるためには、まずトレンドがでて、ある程度戻ってきてはじめて
 押し目の場所になるため、押し目の形成に時間がかかる、エントリーがなかなかない
 数週間に1回あるかどうかぐらい
 

◎エントリーと損切りの場所は明確だけど、利食いに関してはマニュアルに記載はなく、
 自分で考える必要がある


◎押し目の手法メインというよりも、波動トラップの応用手法メインと考えた方が
  すっきりするかも。


自分が一番感心したのはなぜそこが押し目だとわかるのかという理由、論理、考え方です。
正直エントリー回数は少ないですし、普段の実践は波動トラップのほうがいいと思います。
波動トラップのプラスアルファで少しでもエントリー回数を増やしたいという方向けだと思いますが
自分的には、それより、押し目の考え方が斬新で、
こんなエントリーの仕方は他では見たことなかったので、そこに感心しました。
波動トラップといい、こちらの押し目も相場の見方、切り口が斬新でした
ただ、エントリー回数自体はかなり少なく、正直
これ自体の手法より、特典としてついている以前の波動トラップの中の応用手法の
新しいマニュアルのほうがわかりやすくて、実践でより参考になると思います。





人気ランキング


投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ブログ王ランキングに参加中!

↑詐欺商材撲滅のために応援よろしくお願いいたします

このページのトップヘ